FC2ブログ

「MY猪口呑兵衛会」の交流会に参加して来ました!

★  MY猪口呑兵衛会」(代表幹事・山口優子さん)の幹事会とその後の「会員交流会」に参加してきました。交流会の場所は、地下鉄・千代田線沿線の「湯島」。料理店の看板を見て驚きました・・・・「川中島」ではありませんか。この夜のゲストが、上杉謙信の末裔、上杉孝久さん(㈳日本食文化会議・副理事長)ですからね。

 

 

★   店内で上杉さんにお目に掛りお話をしているうちに分かってきました。以前この料理店において、TV取材で上杉さんと武田信玄の末裔の方との対談が行われたのだそうです。

 

参加の皆さんには、「MY猪口会」から上杉さんの著書(文庫本=写真)が配られ、皆さんサインを頂いておりました。なんでもこの本は、販売部数が既に約5万部に達しているとのこと。

 

 

 

★   「交流会が始まりました。まず上杉さんから「酒杯」についての講話がありました。たとえば、

 

* 古来、お酒は神様に捧げるものとして神事に使われた。

* お酒はまず廻し呑みをするが、その間決して喋ってはいけない。

* 廻し呑みにおいては最後の人は残りをすべて呑み切るのがルール

 酒宴に加わる前には「駆けつけ3杯」がルール

 

     

 

★   上杉家に伝わる先祖伝来の杯は、10段重ねで大盃には1升入るそうです。

 

なお、上杉さんのお話によれば、上杉家のご先祖は、何と「藤原鎌足」。また、かつて好敵手だった武田家とは、今では親しくしておられるとのこと。良いお話ですね。

 

 

*  代表幹事・山口優子さん(㈱J-ART・代表取締役)が最後の杯を飲み干します・・・・

 

   

 

★   の夜も多彩な活動をしておられる女性の方々にお初にお目に掛りました。

 

(写真上右)こうのめぐみさん(デート・ファッションスタイリスト)

 

(写真下右)「芝崎陽子」さん(㈱陽だまり堂 代表取締役)。目下、「パラスポーツ・応援プロジェクト」企画委員長として、2020年へ向けてパラスポーツ競技団体等の応援活動をしておられます。素晴らしいですね!

 

    

    

★  もちろん、顔馴染みの女性経営者の方々にもご挨拶・・・・。

 

 

  いつお会いしてもお元気でにこやかな笑顔が魅力的なお二方、(写真堀田澄子さん㈱堀澄・代表取締役と(写真右)白根敦子さん(日本酒アカデミー・代表取締役)にご挨拶・・・。

 

 

     

 

 いつもやさしく奥方 優子さんをサポートしておられる 山口彰美さん(㈱J-ART・会長)。右の女性は、アメリカから一時帰国中の山口さんの御令妹でした。

 

    

 

(写真右)かつて女性部・部長を務めておられた佐久間恵三(えみ)さん(㈱あるふぁサポート・代表取締役)。思えばこの方とも長いお付き合いです。

 

 

* そうそうこちらにもエネルギー溢れる女性経営者のお二方が・・・・。中島由美子さん(写真左。㈱トレジャーリンク・代表取締役)仁科江里子さん(写真右。㈱アルテ・代表取締役)

 

* 仁科さんには、今月の「アクティブ・レディースによる日本酒随想」をお願いしました。お楽しみに!

 

      

 

(写真左)静かに微笑むこの方は、「MY猪口会」の会場でお馴染みの上野の蕎麦処『大自然』の店主、金野和子さん

 

(写真右)崎さん(右)と仁科さん(中)に迫られてご満悦の「黒1点」のこの男性は、金野さんのご子息

 

★  あれよあれよという間にお開きの時間となり、一同記念撮影。この宵もまた楽しくも有意義な集いでした。

 

 

スポンサーサイト
2018-10-11(Thu)
 

蔵元情報 2018年10月(Ⅱ)

 

■■■ 製品情報 ■■■

 

    酔仙酒造 

yukikko_2016_2 (1).png

≪オンラインストアにて活性原酒「雪っこ」好評発売中!≫

101日は「日本酒の日」であり、酔仙では今季の『雪っこ』発売日です。

おかげさまで今年も無事にこの日を迎えることができ、本当に感謝の気持ち

でいっぱいです。

 

本日、オンラインストアにて活性原酒『雪っこ』の販売を開始いたしました。

皆様のご用途に合わせて、お求めやすいラインナップをご用意しております。

ぜひ今年も酔仙酒造の『雪っこ』をお楽しみ下さい!

 

活性原酒『雪っこ』】

冬期限定の白いお酒。とろりとした口当たりのよい活性原酒です。

活性原酒とは酵母や酵素が生きたままの原酒。

 

ご購入はこちらから

 180ml 10本セット:¥2,660(税別)

 180ml 15本セット:¥3,990(税別)

 180ml 30本セット:¥7,980(税別)

 300ml  6本セット:¥2,628(税別)

 300ml 12本セット:¥5,256(税別)

 720ml瓶(化粧箱入):¥1,071(税別)

 900ml瓶:¥1,120(税別)

 1800ml瓶:¥2,140(税別)

 

101日 醸造祈願「雪っこ」出荷式を行いました≫

DSC_0035.JPG

 

台風24号の影響で、東北は明け頃をピークに猛烈な雨風でしたが、朝には晴天に恵まれ、

今季「雪っこ」の初出荷式が無事行われました。

  

DSC_0094.JPG

 

DSC_0097.JPG

 

101日、この日は清酒メーカーにとって重要な「日本酒の日」。
清酒をもっと広めてゆきたい想いも込め、毎年この日に「雪っこ」を発売しています。

今季は前年よりも多い約13万リットルの出荷を予定。

  

21.jpeg

 

DSC_0024_.jpg

 

祈祷を行い、神様に魚、野菜、果物をお供えし、今年のお酒の出来映えを報告。

 

DSC_0025.JPG

DSC_0030.JPG

 

神事に続き、新酒が完成したことを知らせる杉玉を交換しました。

 

DSC_0092.JPG

 

『本年もこの日を無事迎えられることに感謝いたします。今年の「雪っこ」はキレがあり飲みやすい。どぶろくのような味わいを楽しんでもらいたい。

酒全体の生産量は震災前の4割まで減りましたが、雪っこは震災前の水準を回復しています。「雪っこ」50周年に向けて、社員一丸となり、足元からしっかりやっていこうという気持ちでいます。また、酔仙から面白い情報を発信していきたいと思っております。』と代表金野より挨拶。

 

DSC_0066.JPG

DSC_0071.JPG

 

DSC_0082.JPG

 

無事お客様の元に届くようにと蔵人の拍手とともに「雪っこ」を載せたトラックがいよいよ出発!

 

#ここでPOINT

詰めたての「雪っこ」は、キリッとフレッシュな味わい。

少し寝かせ、熟成が進むとまろやかな「雪っこ」が楽しめますよ!

詰めから6ヶ月頃までが飲み頃です。(by 杜氏金野)

 

火入れしない生原酒だからこそ、熟成が増すとよりまろやかな味わいになる「雪っこ」。

ぜひ今年も「雪っこ」で美味しい時間をお過ごしくださいませ!

 

180ml缶から一升瓶まで全5種類のラインナップでご用意しています。

ご購入は酔仙オンラインストアより

 

 

◆  鈴木酒造店

 

季節商品910

秀よし 鈴木酒造 純米酒 ひやおろし 9月~10月

純米酒 ひやおろし
720ml / ¥1,150

1800ml / ¥2,300 (税抜き価格)

 

冬に仕込んだ新酒の純米酒の中から、厳選したものを壜に詰めた後火入れをし、春先から涼しい蔵内にて貯蔵熟成させたものです。秋口に味わいがのってきた頃、皆様の元にお届けするいたします。秋の味覚と相性のよい、まろやかでバランスの良いコクのある味わいを、是非お楽しみ下さい。

  • 原料米 / めんこいな

  • 日本酒度 / +1.0

  • 酸度 / 1.8

  • アルコール分 / 15

     

     

◆  奥の松 酒造

 

あだたら吟醸 1800ml/300ml」 発売

 

http://okunomatsu.co.jp/ginjo/images/adatara_01.jpg

吟醸

地元二本松の名山、水齢40年とも言われる「安達太良山(あだたらやま)」の伏流水を使用し”毎晩飲める吟醸酒”を目指した酒です。
 ひとクラス上の美味しさをお手頃価格で提供できる地酒蔵でありたいと想いを込め、地元が慣れ親しんだ「あだたら」を商品名にしました。
※定番商品の「吟醸」と同様の酒質となり味わいは変わりません。

◆受賞一覧
インターナショナル・ワインチャレンジ2018

商品詳細


容量/
1800ml720ml
300ml
日本酒度/+4.0
アルコール度/15
酸度/1.3
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%

おすすめの飲み方


冷や
常温
ぬる燗〇

http://okunomatsu.co.jp/images/nomikata.gif

 

 

 

◆   武重本家酒造

 

最新のお知らせ (年内の発売スケジュールはこちら)  

 ·        1019日より、活性どぶろく「十二六」の発売が始まります。10月~3月の季節限定商品です。

 ·       ハロウィン向けに、十二六ライトの特別色を発売します。

 

 

        各種注文用紙(PDF)をご活用ください。

 


  

  

2019年 御園竹年越しカメ酒 予約受付中
商品説明+申込用紙 PDF

11月27日(火) 予約締切日


http://www.takeshige-honke.co.jp/images/takeshige/products/photo2014/2014-kame-1m.gif

しぼりたての新酒をそのままカメに詰め、年内にお届けいたします。甘口の純米酒を広口カメから竹杓で酌んでお召し上がりください。二人でじっくり飲むも良し、大勢でわいわい飲むも良し。新年を楽しく祝いましょう。
ご注文用PDFはこちら(注意事項を良くお読み下さい)

11月27日(月)が予約締切日です。

しぼりたて生純米酒 1.8L
杯2個、柄杓1本付き

6,600円(送料・税込)


御用納めが過ぎ若干荷物が減るであろう12月28日に発送し、年内にお届けいたします。お届けする地域によって、また運送状況によってお届けまでに数日の猶予をいただくことになります(29日に必ずお届けする等のお約束はできません。ご了承下さい) 

今年のカメの色は「柚子天目」「黒千石吹」「梨地古窯」のいずれかとなります。カメの色を選ぶことはできません。あらかじめご了承下さい(上の写真は「黒千石吹」です)。

宅配便運賃の改定に伴い、価格を変更いたしました。

 

 

十二六(どぶろく) 第15シーズン 始まりま

http://www.takeshige-honke.co.jp/images/takeshige/products/photo2017/doburoku-2017-s.jpg

 毎年冬の期間に数量限定で予約醸造・発売しているどぶろく「十二六」を10月から発売します。(スケジュールPDF) 詳しい説明はこちらの「十二六のサイト」をご覧の上、お近くの取扱店でご予約・ご購入下さい。

お近くに取扱店が無い場合は、当社で通信販売も承っております。

 

 

http://www.takeshige-honke.co.jp/images/takeshige/event/jouhoukan2018-1026shiin.jpg


十二六の日記念
どぶろく三昧、試飲会 


1026日の「どぶろくの日」を記念して、
今年も
十二六を中心とした当社の秋酒の展示館を開催します。

日時:20181026日(金)
   12時から18時まで
場所:日本の酒情報館
   東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造虎ノ門ビル1階

今年も活性どぶろく「十二六」の季節が始まります。
できたて十二六とそのバリエーションをお楽しみください。 社長も十二六秘話を大いに語る予定。
お問い合わせは情報館ではなく、武重本家酒造へお願いいたします
電話 0267-53-3025
メール info@takeshige-honke.co.jp 

 

 

ロウィン限定商品   黒い十二六 「どぶくろ」

http://www.takeshige-honke.co.jp/images/takeshige/products/photo2018/doburoku-purple-s.jpg

 

1031日のハロウィンに合わせて、漆黒と紫野十二六ライトを発売いたします。
税込希望小売価格 720ml 1,300
9月下旬頃からの発売です。
十二六取扱店ご予約・ご購入ください。

 

 

◆  千曲錦酒造

 

 

四季折々にvol120.神無月の千曲錦 特別本醸造 吉田屋治助

 

 

◆   花の舞酒造

≪ お客様へのお知らせ ≫

junmaisyunomikurabe1.jpg

junmaisyunomikurabe11.jpg

junmaisyunomikurabe10.jpg

junmaisyunomikurabe2.jpg


junmaisyunomikurabe3.jpg

対象商品にかかっている首かけに付いた応募券を4点分集め、
裏面の応募ハガキに貼って投函してください。
●720
mlは1点、1800ml2点となっております。


junmaisyunomikurabe4.jpg

純米酒

  • 日本酒本来の味と香りを堪能できます。
    お米のコク・旨味と気品ある深い味と軽快な喉ごしの冷やでも燗でもおいしいお酒です。