FC2ブログ

「一ノ蔵」 から 『おすすめ 旬の一本』 の情報 が届きました!


 

本社蔵

 

 一ノ蔵(宮城県) からお馴染み 『 おすすめ旬の一本 』 の情報が届きました。  今回は特別に 特別純米酒辛口 と このお酒をにごり酒にして楽しむ あま酒 について、代表取締役副会長 ・松本善文さん (=写真) が以下のように述べておられます。

 

628px_松本副会長(自然な笑顔).jpg 

 

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、クイズです。去る120日大寒は 何の記念日でしょう か?

 

答えは 「あま酒の日」。 あま酒の日は森永製菓株式会社様が、体が温まる飲み物として知られるあま酒が、1年で最も気温が下がる大寒前後に消費が最も増えることから、あま酒の周知を目的として2009年に制定されたそうです。


 あま酒の製法には大きく米こうじと酒粕の2種類があります。 弊社のあま酒は米こうじのみで作っています。 高精白米の環境保全米を原料米にして米こうじを作り、それをお湯で長時間溶かしていく昔ながらの製法で作られています。 出来たあま酒はまるで雪のように真白で、雑味の少ないすっきりとした甘味が特徴です。


 そのまま温めて召し上がっても美味しいあま酒ですが、今回は酒で割ってなんちゃってにごり酒に変身させます。  用意するものはあま酒と特別純米酒辛口です。

 

グラスにあま酒1を加え、そこに特別純米酒辛口を適量加え、

良く撹拌て出来上がります。

特別純米酒のキレのある辛口にあま酒の上品な甘味とお米

(米こうじ)粒々の食感がにごり酒を想像させる優しい

味わいです。 

 

あま酒にお酒が加わることで身体がより温まりやすくなります。                       

まだまだ寒い日が続きます。

皆様も体調を崩さないようにお過ごしください。

 

【一ノ蔵特別純米酒辛口】

 

  jyunkara_02.jpg

 

 ◆精米歩合:55
◆アルコール分:15
◆日本酒度:+1 ~+3
1.8 リットル:2,305+税 
720 ミリリットル:1,077+
300 ミリリットル:517+

<受賞歴>
・全国燗酒コンテスト2017
 「お値打ちぬる燗部門」最高金賞受賞

 

【一ノ蔵 あま酒】

 「あま酒」と聞くと冬の飲み物と思われがちですが、栄養分に富み、滋養回復に良いことから、江戸の昔は、夏を乗り切るための栄養ドリンクとして、頻繁に飲まれるようになりました。米糀だけでつくる本物のあま酒は、ノンアルコール。夏は冷やして、冬は温めて、四季の移ろいと共に昔ながらの「一ノ蔵 あま酒」をお楽しみください

 

あま酒.jpg

 

◆原材料名:米糀(こめこうじ)
◆原料米:環境保全米100%使用
◆アルコール分:0
◆保存方法:要冷蔵
◆賞味期限:製造日より120(商品には日付を印字)
130g(ストロー付き)150+
16個入(ストロー付き)900+

  
(糀と麹の違い)
   一ノ蔵では、こうじを「糀」と表記しています。 一般には「麹」の方がなじみ深くなっておりますが、これは、米・麦・大豆など穀類でつくられるこうじ全般を表すもので、中国から伝わったとされる漢字。 一方、糀は明治の頃にできた国字で、米糀(こめこうじ) のみを表します。

米糀(こめこうじ) は、蒸し米の表面をふわふわとした白い菌糸が、まるで花のように咲いている様から名付けられた象形文字です。 一ノ蔵では、まさしく「米」に「花」を咲かせてくれるこの素敵な微生物に愛情と親しみを込めて「(こうじ)」 と漢字表記しております。














スポンサーサイト
2018-01-29(Mon)
 

奈良の銘醸蔵 『今西清兵衛商店』 から“新酒トリオ絶好調” とのニュースが届きました!

 

   『春鹿』 こと 今西清兵衛商店(奈良県)・今西清隆社長から届いたニュースによりますと、下記の新酒トリオ3銘柄の売れ行きが好調に推移 しているとのことです。 

  

 

(右から: 今西社長、古川杜氏)

 

  新酒トリとは、このようなお酒です。

 

≪ 純米吟醸生酒 しぼりばな ≫

 

http://www.meimonshu.jp/uploads/sakemap3/items/harushika/102893.png

 

しぼりたて新酒が奏でる、清涼感あふれる若々しい香りと軽やかな

旨味、さらとした喉越しが魅力 

*アメリカ市場でも人気上昇中とのこと

原料米:五百万石(福井県産)
精米歩合: 60
日本酒度: +1
アルコール分:16

価格1.8L 2,916円  720ml 1,458

 

≪本醸造しぼりたて生原酒 あらばしり一番≫

 

 

≪入荷しました≫春鹿しぼりたて新酒新走り(あらばしり)720ml

 

* 冬季限定品(12月上旬~)

* しぼりたての新鮮な香りと凛とした辛さの中に、ほのかな甘さが華

やかさを添える生原酒

原料米: ヒノヒカリ
精米歩合:65
日本酒度:±0
アルコール分:19

価格1.8L(在庫なし)  720ml 1,296

 

≪本醸造活性にごり酒 しろみき≫

 

http://www.kitora.com/photo/jizake/harusika/siromiki.jpg

 

* このお酒は、瓶の中で炭酸ガスを発生させたタイプ

(開栓時は注意が要)

原料米: ヒノヒカリ
精米歩合: 65
日本酒度:±0
アルコール分: 15

価格 720ml 1,188   300ml 507

 

 また同蔵は、2月土・日午後(1時半~1時間程度)・定員55名に限定して有料(500円)の酒蔵見学を受け入れていますが、すでに予約で満席とのことです。 『春鹿』人気は上昇気流に乗っているようですね。


2018-01-24(Wed)
 

「MY猪口呑兵衛会」が、温度帯別の燗酒を味わう興味深い集いを開催!

 MY猪口呑兵衛会」 は、東京中小企業家同友会・女性部の会員山口優子さん (デザイン会社 J-ART代表取締役)  =写真) がリーダーとなって2015年暮れに発足した日本酒愛好会です。

 

 

 メンバーがそれぞれ愛用のお猪口を持参して日本酒を味わいながら歓談するのですが、参加条件については、「女性部」の会員に限定せず、会員紹介であれば男性もOKというおおらかな点がこの会の特徴です。 それもリーダー 山口さん の優しいお人柄によるものでしょう。

 

  このグループが、来月9日(金)夜「日本酒の温度帯と燗付けを楽しむ」 という興味深いテーマで会合を催します。 特に楽しみなのは、蒸し器で燗付けするとお酒が驚くほどの美味しさに変貌する 「蒸し燗」 も味わうことができることです。 

 今回の会合には、SRN会員蔵から

 

 武重本家酒造(長野県)・武重社長

 

 

 

  

酒井酒造(山口県)・酒井社長

 

 

 

のお二方が、さらに加えて 日本酒本の著書があり 「蒸し燗」 を推奨しておられる企画・編集会社 スプラウト K 小宮千寿子さん (写真) も参加されますのでどのような雰囲気になるのか、楽しみです。

 

 

 

 

 

 



 場所は、浅草にほど近い台東区北上野(地下鉄銀座線「入谷駅」近く)の人気の蕎麦店 SOBA - HOUSE 大自然 』。 オーナーは、「女性部」会員の金野和子さん。 街中にある店なのに 「大自然」 とはこれ如何に!

 

 https://imgfp.hotp.jp/IMGH/02/12/P012610212/P012610212_480.jpg

2018-01-19(Fri)
 

連載 「アクティブ・レディースの 『日本酒随想』 」 (第4回)です!

 今月のエッセイは、 本欄でお馴染みの「華硝」熊倉千砂都さん にお願いしました。 この方もSRNにとって貴重な女性サポーターズのお一人です。

 

 日本酒は消費者にとって馴染みがある商品だけに単独で店頭に置かれただけでは人々の関心を呼ぶことは難しいので、ここ数年来、「華硝」さんのご厚意でコラボ展示をお願いして来ましたが、毎回予想以上の関心を呼んでいます。

 

 理由としては、熊倉さんも述べておられるように、

 

・日本酒と切子には和文化の歴史的背景があること

・切子という工芸品が基本的に食器であり、お酒との関係 

 が深いこと

・日本酒独特のラベルデザインと切子の美しい紋様が相 

 まって展示の相乗効果が高いこと

 

 などが挙げられます。

 

 それだけにわがSRNとしては、「華硝」さんとの今後の共同企画に大いに期待をかけております。 

 

   ・・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・

 

株式会社江戸切子の店 華硝

取締役 熊倉千砂都

 

 

 

 江戸切子で日本酒を!

 

 日本酒用にマイぐいみを現在、6個持っています。

ぐいみの形やデザイン、色によって日本酒の味わいが変わってくるためです。

このお酒には、このデザインが合うなあ、この形は大吟醸がより似合うななど、考えながら、ぐい呑みを選ぶ楽しさがあります。

 

 日本酒の繊細な味わいは、江戸切子の繊細な技にとても似合います。

 日本酒はやや琥珀色がかった色合いですので、ワイングラスのように、透明なガラスでないと色が分からないといった意見を言われることなく、自分の好きな色や手触りのグラスを楽しむことができます。

 

 江戸切子で日本酒を飲むことにより、まさに五感をフルに使いながら両方を楽しむことができるのです。ぐいみの形によって香りが異なり、カットの手触りで触覚を楽しむことができ、ぐいみの大きさにより味覚が変わり、さらに見た目の美しさで味も楽しむことができますから、全身の感覚で日本酒を味わうのに江戸切子はぴったりだと思っています。

 

 

 

 と言いつつも、私も最近、日本酒の美味しさを理解するようになりまして、江戸切子での楽しみ方もご提案できるようになりました。

 江戸切子も日本酒も歴史を経て今も楽しめる点では共通点があり、日本文化を味わうためのツールとしてぴったりだと思います。 大人になってそんな点もわかるようになり、 江戸切子で日本酒を味わうのは「大人の楽しみ方」なんだ、 と実感をしています。

 

 これからも、江戸切子で日本酒を提案させていただきたいと思っております。

 

【熊倉さんは、このような経歴の方です】

●大学院卒業後、数年間の中高の社会科教師を経て両親の経営  

 する株式会社江戸切子の店華硝に入社。 製造以外のすべて 

 の業務に関わる。

●経済産業省をはじめとする省庁の会議などにも出席しなが

 ら、江戸切子の普及活動を行っている。

2011年、江戸切子スクールを設立

2016年、2号店となる日本橋店を出店

 

2018-01-16(Tue)
 

蔵元情報 2018年1月

■■■イベント■■■

◇一ノ蔵

 

35回一ノ蔵日本酒大学開校のご案内 19日更新

 

DSC_0474.jpg  

 

例年ご好評をいただいております「一ノ蔵日本酒大学」を下記日程で開校致します。

酒造体験はもちろんのこと、講義・きき酒・飲み方の講座、筆記と実技による卒業試験と内容盛りたくさんの12日です。

只今、第35回の学生を募集しております。下記お問い合わせフォームより必要事項をご記入の上、お申込み下さい。後日、担当者よりご連絡申し上げます。

尚、定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申込み下さいますようお願い申し上げます。

                    

●日  時:平成30年3月24日(土)12時30分~25日15時終了予定

●会  場:株式会社一ノ蔵 本社蔵(宮城県大崎市松山千石字大欅14

●定  員:50名様(定員になり次第締め切らせていただきます)

●参加費:お一人様18,000円(銀行振り込み、誠に恐れ入りますがお振込み手数料はご負担願います)

●食  事:24日(土)昼食・夕食、25日(日)朝食・昼食を準備いたします。

●ご宿泊:ホテルルートイン古川駅前(宮城県大崎市古川駅前)

●懇親会場:芙蓉閣別館 かな原亭(24日大崎市古川)

●研修内容:

 1)酒造り講義

 2)酒造り体験

 3)蔵元、杜氏との懇談他

 4)日本酒テスト

5)きき酒コンテスト

6)松山酒ミュージアム見学(希望者のみ)

●お申し込み方法

お申し込みは、必要事項をご記入の上、こちらのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

 <必要事項>

(a)お名前(ふりがな)、(b)性別、(c)年齢、(d)ご自宅のご住所・お電話番号・FAX番号・Eメール、(e)お勤め先名・お電話番号・FAX番号

※お客様から頂戴いたしました情報は、弊社からのイベント等のご案内のみに利用させていただきます。

※本大学は未成年の方はご参加いただけません。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

 一ノ蔵日本酒大学事務局担当:笠原

TEL:0229-55-3322() FAX:0229-55-4513 Eメール:kasahara@ichinokura.co.jp

 

◇鈴木酒造店

 

2018年『酒蔵開放』募集要項

 

20180105_main.jpg  

 

お陰さまで大人気の『秀よし酒蔵開放』が今年もやってきます。

本日より募集要項をお知らせします。

応募は17日からなので、それまで応募のご準備をお願いします。

正味二時間の宴会ではありますが、精一杯のおもてなしをさせて頂きますので、

奮ってお申し込み下さい。開催日と応募の受付け方法は、次の通りです。

開催日 一日目 210() 午後130分~330

 二日目 211() 午後1200分~200

応募受付 17()22()

応募方法 お申し込み人数は、4人様以内で一組になります。

お申し込み方法は、「Eメール」「電話」「FAX」を

ご利用ください。

「ご希望日」は、10日、11日のいずれかをお選びください。

お申し込みには、4名様の「お名前・住所・電話番号」をお知らせ下さい。

「お酒を楽しむ会なので、未成年者並びにお子様の入場は固くお断りします」

 http://www.hideyoshi.co.jp/news/2018/01/07/4257

結果発表 126日(金)に抽選の上、ハガキでご連絡いたします。

 当選された方には入場券をお送りします。

宴の内容 ・特別限定酒「八乙女」の飲み放題、「秀よし」の各種お酒の利き酒

・「染龍」姉さんの唄と三味線、「あきた舞妓」による踊り

・造り酒屋の伝統料理:鶏や豚肉の酒粕漬け、ハタハタ寿司、煮物、粕汁、漬物、ぶっ掛け蕎麦、お餅など

・酒粕の詰め放題(100円チャリティー)、酒屋若い衆による餅つき

・舞妓さんのお酌、「酒屋蔵人」による酒屋唄

・フィナーレを飾る「大ジャンケン大会」

(内容は都合により変更になることがあります)

美味しいお酒と手作り料理。唄あり踊りありの楽しい時間と

なっております。皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

 

◇神戸酒心館

 

香住柴山漁港海産物と兵庫のめぐみ市 2018

 

 20180211_KasumiDS.jpg

 

かつての杜氏や蔵人の故郷である但馬。

 香住海岸は松葉がに水揚げ量日本海屈指の柴山港を有することで知られています。

 今回も香住、柴山港水産加工業組合の皆さんにより当日の早朝、新鮮な日本海の幸が神戸酒心館へ直送されます。

また蔵出しの生酒販売とともに、兵庫の食材を生かした産物を「兵庫のめぐみ市」と題し、販売店舗で様々にお楽しみいただけます。

兵庫のめぐみを満喫すべく、ぜひお出かけください。

 

雛人形展 2018 開催のお知らせ

 

20180224_Hinadoll_DS-723x1024.jpg

 

早春恒例の雛人形展をどうぞお楽しみください。

日時:2018224日(土)〜33日(土)

開館時間:11:0016:00(最終日は15:00まで)

会場:神戸酒心館ホール  入場無料

福岡筑豊で炭鉱業を興隆させて一時代を画した「筑豊の御三家」の一つである名門、貝島家が所蔵されていた雛人形を、ご好意により2010年より神戸酒心館にご寄贈いただきました。

この雛人形は、創業者貝島太助氏の末弟貝島嘉蔵氏に始まる福岡高宮の「高宮貝島本家」三代目当主 貝島孝氏が長女禮子氏の初節句にあたり、京都の老舗人形店丸屋(現・丸平大木人形店)に製作を依頼、五世大木平藏氏の手により昭和15年に出来上がったものです。

【雛人形の特長】

「お人形は十五人揃いの華やかな雛飾りで、雛道具も屏風などの室礼の道具から、前飾り、化粧道具、御籠、御所車に至るまで家紋散らしの別誂品となっています。

今では貴重な文化財となっている伝統技術による雛人形をご覧ください」(京都・丸平大木人形店より)

お問い合せ先:神戸酒心館 事業部  電話:078-841-1121

 

■■■試飲会■■■

 

◇一ノ蔵

 

一ノ蔵試飲会・催事情報をお知らせします。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

【宮城県内】※敬称略

(仙 台) 119日~1月21日…酒仙蔵吉岡屋エスパル仙台店(エスパル本館地下1)

【宮城県外】※敬称略

(神奈川) 123日~129日……そごう横浜店(酒売り場地下2)

(愛 知) 124日~130日……名鉄百貨店名古屋本店(宮城県物産展7階催事場)

未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。予めご了承ください。試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

◇今西清衛兵商店

 

春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新

以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。

日時/平成30 2 6日~ 214日 三越 札幌店(北海道)

日時/平成30 215日~ 221日 京急百貨店(神奈川県)

日時/平成30 228日~ 3 6日 阪神百貨店(大阪府)

 

◇梅錦山川

 

梅錦 12月~1月のイベントのご案内

2018.1.10(水)~16(火) ■近鉄百貨店・上本町店にて試飲販売会

2018.1.10(水)~16(火) ■阪急・梅田本店にて試飲販売会

2018.1.17(水)~23(火) ■千里阪急にて試飲販売会

 

 

■■■製品情報■■■

 

◇酔仙酒造

 

酔仙 仙人 干支ラベル

 

senninn_line.png

 

年末年始の限定酒

冷たく冷やして良し、ぬる燗で良し、やわらかい口当たりと純米ならではのふくらみが特徴です。

※こちらの商品には、化粧箱は付いておりません。

アルコール度数 15.5

容量/希望小売価格 1800ml2,700円(税込) 

【精米歩合】60

【使用米】国産米

【日本酒度】+3.0

【酸度】1.5cc

 

◇一ノ蔵

 

日本名門酒会企画商品 立春朝搾り情報 15日更新

 

 2018ichinokura.jpg

 

2月4日は立春。四柱推命や風水などの占いでは立春から1年が始まります。

また前日の節分で邪気を払い、新たな気持ちで春を迎えることから縁起の良い日とされています。その立春にふさわしい限定商品「立春朝搾り」を販売致します。

本品は弊社が加盟する日本名門酒会が企画した春の祝い酒。今年は全国43蔵が取組み、宮城県では弊社のみが取り組みます。

立春朝搾りは、気温が低く安定し酒造りに最適な年末から立春まで期間を利用して、お酒を大切に育て、2月4日の午前零時と共にお酒を搾り瓶詰め、その日の内に店頭に並ぶ限定品の中の限定品です。新たな春を祝うのにぴったりなお酒です。

是非、立春朝搾りで春をお祝いください。 

只今、日本名門酒会のお店でご予約承りしております。数に限りのある商品です。お早目にお申し込みください。

○立春朝搾りについてもっと知りたい方は日本名門酒会HP立春朝搾りをご覧ください。

○一ノ蔵の立春朝搾りの様子をご覧いただけます。

1月5日の一ノ蔵立春朝搾りの様子を知りたい方は(一ノ蔵HP蔵便り)まで。

 

◇鈴木酒造店

 

純米生原酒  1月~3月 季節商品

 

SE_001.jpg  

 

500ml / ¥760 1800ml / ¥2,330 (※税抜き価格).

年初め最初に出る純米酒の新酒です。米と水だけで仕込まれるため、杜氏の技が何より分かるお酒です。その純米酒を一切加熱処理せず、無調整のまま壜に詰めました。18度台というアルコール度数を感じさせない程にふくよかな味わいは秀逸で、果物を思わせる豊かな香りと濃潤な美味さが一段と増した造りとなっております。

原料米 / 秋田酒こまち・めんこいな

日本酒度 / +0.5

酸度 / 1.5

アルコール分 / 18

 

◇千代寿虎屋

 

特別純米生原酒しぼりたて 千代寿  114日出荷

 

24852210__201801091540076b0.jpg   

 

 10065112.jpg

 

一昨日に新酒が搾られて、今日が酒林をかざる初槽の儀。無事に終了し感謝祭も多くのお客様でにぎわいました。敷地が狭いのでご不便をおかけしましたが多くの皆様のご理解で

滞りなく終了しホッとしています。新酒もハプニングを乗り越えて、2017年らしい味わいのある新酒になりました。

特別純米生原酒しぼりたて 千代寿 として14日から出荷を開始しますのでもうしばらくお待ちください。

原料米    麹米:美山錦 掛け米:はえぬき

精米歩合   60

アルコール分 17

日本酒度   -1

酸度     1.4

1800ml  2,365(税込)  720ml 1,286(税込)

 

◇奥の松酒造

 

純米吟醸かめぐち番(本生)

 

22305.jpg  

 

しぼったままの本生を、オリ引きせずにそのまま瓶詰め。

潤みがかった美味しさは、カラダの芯まで余韻にひたれます。

容量/720ml

日本酒度/+3.0

アルコール度/17

酸度/1.6 (予定)

使用酵母/奥の松酵母

精米歩合/58%

 

◇橘倉酒造

 

あま酒 ボトルタイプ リニューアル販売開始のお知らせ

 

  ama3.jpg

「こうじと井戸水だけの手造りあま酒・瓶入り800g」タイプにつきましては20171010日を持ちまして終売とさせていただきます。

永年ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

そして中身はそのままに、より扱いやすくなりました950g入瓶タイプと450g入り瓶タイプでのご案内となります。

詳しくは商品ページにてご確認くださいます様お願い申し上げます。

950g入り http://www.shuraku.biz/item/amasake950bottle/

450g入り http://www.shuraku.biz/item/amasake450bottle/

従来の450g入りパウチタイプの商品にございましては引き続き販売継続いたします。

 

◇武重本家酒造

 

御園竹しぼりたて生  純米/生酒/原酒/搾りたて 

2月上旬より発売。

しぼりたての風味を呑みやすい甘口で仕上げました。

アルコール17%  

 

◇千曲錦酒造

 

純米大吟醸 吉田屋

 

 jm-yoshidaya.jpg

 

■平成28酒造年度 全国鑑評会入賞酒。

■第88回 関東信越国税局酒類鑑評会〈純米吟醸酒の部〉優秀賞受賞。

■長野県清酒品評会<純米吟醸酒部門>県知事賞。

 千曲錦酒造杜氏、重田法一が精魂込めて醸した酒が最も入賞が困難とされる純米大吟醸で入賞できましたこと、心より感謝しております。

 鑑評会出品の原酒をそのままビン詰めし、市販では滅多に味わえないお酒です。ハレの日の贈り物として、ご堪能いただければ幸いです。

アルコール 16

日本酒度 -3.0

酸度 1.5

原料 米・米麹

麹米 国産米

掛米 国産米

精米歩合 39

酵母 18

720ml  5,400円税込価格

 

◇花の舞酒造

 

ワイン酵母の日本酒が出来ました

 

abysse.jpg  

 

青山/外苑前にある魚介類を中心としたフランス料理店「Abysse(アビス)」。そこのオーナーシェフ目黒浩太郎が監修した魚介フレンチに合う日本酒。通常の日本酒造りに使われる酵母でなくワイン酵母を使用することで柑橘類にも似たフレッシュな香りと深く複雑な味わいを生み出したお酒です。魚介類との相性は抜群です。

商品名 花の舞 Abysse(アビス) 

原料米 静岡県産米

精米歩合 60

アルコール度 12%

日本酒度 -18

酸度 4.8

容量1800ml

花の舞 Abysse(アビス)は飲食店にてお楽しみいただけます。

詳しくはメール、お電話にてお問い合わせください。

 

◇丹山酒造

 

京 あまざけ 箱入り(ご贈答)

109553830_th.jpg  

昔ながらのあまざけです。米・米麹だけで造りました。夏は冷やしても美味しくお飲みいただけます。ご贈答品としてお箱入りでおおくりさせていただきます。

ご自宅用もご用意しています。

販売価格: 1,080(税込)

 

◇嘉美心酒造


嘉美心 しぼりたて 900ml  【季節限定!】冬季本数限定作品!

 

 kamikokoro_1010581.jpg

 

岡山県産「清水白桃」から分離に成功した、香りの高い「白桃酵母」を使って仕込み、

搾ったそのままをボトリングしています。

濃密なそれでいてスッキリとした甘味とフレッシュな酸味が印象的な「しぼりたて」をお楽しみ下さい。

本年は上品でみずみずしくきれいな味わいに仕上がりました。氷を浮かべてロックでもおいしく召し上がって頂けます。

アルコール分/ 18%台

日本酒度/

酸度/ 1.20

使用米/ 岡山県産米

精米歩合/ 70%

価格 1,296円(税込)

 

◇賀茂泉酒造

 

大吟醸「皇寿」木箱入1800ml

 

2089562_o1.jpg  

 

賀茂泉伝承の吟醸造りにて醸し上げた逸品です。厳選された酒米を丁寧に精白し、じっくりと低温発酵させて醪を仕上げていきます。そして、搾り上がった酒を直ちに瓶詰火入し、華やかな香りと上品な米の甘みとが調和するように冷蔵貯蔵庫で静かに熟成させます。

果実を想わせるフルーティーな香りとキメの細かい滑らかな味わいをお愉しみ下さい。常温または冷やしてお召し上がりなることをお薦めいたします。

使用米:山田錦100%(広島県東広島市造賀地区産米100%)

精米歩合:35% 

アルコール度数:17度 日本酒度:+5.0 

酸度:1.2 使用酵母:もみじ

容量:1.8L  10,800(税込)

辛口

 

◇酒井酒造

大吟醸斗瓶取り(木箱)

 

 tobin-daigin.jpg

 

大吟醸の斗瓶取り。華やかな吟醸香、繊細な味わい、水のごとき舌触りはまさに手造りの逸品。 ラベルも1枚1枚手書きにより作成いたしております。(手書きのため、商品ごとに文字の風合いが変わります)

■蔵人おすすめポイント

言わずと知れた斗瓶取り。左党垂涎の逸品です。出品酒レベルの高い酒質は口にした人を恍惚の世界に誘うかどうかは分かりませんが、きっとご満足いただけると思います。ラベルは1枚1枚手書きにより作成。五橋のこだわりをお届けいたします

容量・価格 1800ml : 20,000+  720ml : 10,000+

 

◇梅錦山川


「今度一緒に飲みましょう」(純米吟醸酒)

 

 26113996_1505869926197080_1116200808224004728_n.jpg

 

ラベルの文字は「全国高校書道パフォーマンス甲子園」の

発祥である市内の三島高校書道部の元キャプテンに書いて

頂きました。このお酒は、愛媛県初の酒造好適米「しずく媛」

を使用した純米吟醸酒です。ラベルも瀬戸内の料理に合った、やわらかい

香りと優しい旨みが特徴です。ご無沙汰している大切な方への

贈り物にどうぞ。

 

媛の愛 天味 750ml(箱入り)純米大吟醸

 

 75512462.jpg

 

ほのかな香りと雑味のない淡麗な甘さがさらりと広がる。個性的なボトルの形も見逃せない。

造りによし、焼き物によし、そして煮物にも。だがやはり、こんな酒が手に入ったら、小魚を丸ごとすり潰した愛媛特産ジャコ天などをあてに飲みたい。

少しあぶって一口大に切り、生醤油にすりおろしたショウガを添えて。

アルコール度:15度以上16度未満

日本酒度:+3.5

酸度:1.5

アミノ酸度1.1

販売価格5,000(税込5,400)

 

 

2018-01-12(Fri)
 

勇心酒造(香川県)のライスパワーエキス「№6」が 、「№11」 に続いて医薬部外品に認可されました !!

 

 

 ライスパワーエキス開発の本家、勇心酒造 は、大ヒットの「ライスパワー№11 」 に続く米発酵エキスの開発と医薬部外品の認可申請活動に努めてきましたが、このほど皮脂の分泌抑制効果がある「ライスパワー№ 6 「新規効能効果のある医薬部外品」 として厚生労働省より認可されました。

 

 この「№6」の医薬部外品認可までには相当の年月を要していますが、粘り強くここまでスタッフをリードしてこられた常務・徳山孝仁 さん(=写真) によれば、このエキス、「皮膚の脂分の分泌を抑えて肌のトラブルを解決する効果があるそうです。


例えば

  ・ニキビ

  ・黒ずみ

  ・化粧崩れ

  ・テカリ

  ・毛穴の開き など

 

 専門家の荒瀬 誠治 先生 (徳島大学名誉教授(皮膚科) も次のように推奨しておられます。

 

「皮脂量のピークは女性で1020歳代、男性では3040歳代で、以後減少していくのが 一般的です。しかし最近では、ストレス・環境の変化などの影響により、この年代を過ぎても皮 脂が過剰に分泌され、毛穴の黒ずみ・ニキビ・化粧崩れなどに悩む方が増えています。

 多くのスキンケアは、過剰に分泌される皮脂を除去したり、吸収したりといった対症的なものですが、「ライスパワー® 6」では直接皮脂腺に働きかけ、皮脂の分泌そのものを抑制するという、 今までにない働きが確認されました。

「ライスパワー® 6」を使用することによって、毛穴のつまり・ 開大・ニキビなどの諸症状を繰り返しづらい肌状態へと導く、画期的かつ根本的なスキンケアが 期待できます。」

 

 この「№ 6」エキスを配合したスキンケア商品は、本年4月に発売の予定とのことです。 また同社は、「肝機能の改善効果のあるエキス」 を開発中とも聞いています。

同社の今後の動きにご注目下さい。

2018-01-04(Thu)
 
プロフィール

日本酒ライスパワー・ネットワーク

Author:日本酒ライスパワー・ネットワーク
日本酒ライスパワー・ネットワークが運営するブログ.
低アルコール酒(日本酒系ソフト酒)をはじめ、日本酒に関するさまざまな情報、蔵元の情報を発信します。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR