FC2ブログ

「ダボス会議」イベントの乾杯酒に ”奥の松 大吟醸雫酒 十八代伊兵衛” が登場しました!

 「ダボス会議」は、毎年1月、スイスのジュネーブに本部を置く非営利団体「世界経済フォーラム(WEF)」がダボスで開催する国際会議です。今年、この会議の関連イベント「ジャパンナイト2018」が開催され、その乾杯酒に会員蔵・奥の松酒造(福島県“大吟醸雫酒 十八代伊兵衛” が採用され振る舞われました。

 

 世界の政治家、経営者、研究者などトップリーダーが一同に集結するこの国際会議の会場内でSRN会員蔵のお酒が乾杯酒に選ばれたのは、初めて。

ノーベル賞授賞晩餐会に採用されている神戸酒心館“純米吟醸 福寿”に次ぐ嬉しいニュースです。

 

 昨年の「全国燗酒コンテスト2017」ではトリプル受賞の快挙 を成し遂げるなど近年絶好調の同蔵ですが、酒造りの最高責任者・殿川慶一 杜氏( =写真 )にお祝いの電話をしましたら、「この勢いでお酒が売れるとよいのですがね」とのこと。 ご尤もです。

 

 

 

大吟醸雫酒 十八代伊兵衛

 

【大吟醸雫酒十八代伊兵衛】

  酒袋から自然に滴る雫だけを集めた貴重な酒。大吟醸造りの繊細さと芳醇な香味が絶妙。

 2017年:独立行政法人酒類総合研究所主催全国新酒鑑評会金賞受賞

 金賞受賞歴(平成10年~平成29年)計18

 

≪仕様≫

容量/1800ml720ml
日本酒度/+3.0
アルコール度/17
酸度/1.3
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/40%

 

スポンサーサイト
2018-02-05(Mon)
 
プロフィール

日本酒ライスパワー・ネットワーク

Author:日本酒ライスパワー・ネットワーク
日本酒ライスパワー・ネットワークが運営するブログ.
低アルコール酒(日本酒系ソフト酒)をはじめ、日本酒に関するさまざまな情報、蔵元の情報を発信します。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR