FC2ブログ

会員対象の「SRN・講演会」を開催しました!

 先週木曜日午後、SRNの事業活動の一環として「講演会」を開催しました。場所は、東京駅・八重洲口から程近い『東京八重洲ホール』。

 

東京八重洲ホールの外観

 

 代表幹事、㈱一ノ蔵・鈴木整社長から開会のご挨拶。

 

 この日お招きしました講師は、このブログでもお馴染みの女性お二人。最初に登場されたのは、

 

● ㈱江戸切子の店 華硝・取締役 熊倉千砂都さん

演題は、「伝統産業・江戸切子の現状と課題」

 

 講演のポイントは、以下のとおりです。

*戦後には40社ほどあった工房が、後継者がいないために減少し、現在では10社以下になっている。当社は、職人が9名。多くのメーカーは百貨店を通して販売しておおり、当社のように直売方式は稀である。

 

*需要は贈答用が大半を占めており、特に法人需要が約6割。

 

*今後の課題として、

①アート性の高いものも制作し、欧州の「バカラ」のように『華硝』を海外向けにブランド化していきたい。

 

 

切子だけではなく、下の写真のように和の紋様も商品化していきたい。

 

③切子を観賞用だけでなく、実際に手にとって使用していただきたいので、いずれ日本酒を飲めるバーをオープンしたいと考えている。

 

 

 続いて登場されたのは、

プルデンシャル生命保険㈱ 千代田第五支社

シニア・ライフプランナー 江連奈央さん

演題は、「伝統産業における事業承継」

 

 

 

 講演のポイントは、以下のとおりです。

* 事業承継とは

* 目に見えない資産としての「経営」の承継

* 目に見える資産の承継

* 個人資産の引継ぎ

* 円滑な会社の引継ぎを実現するためには

* 事業承継における生命保険の活用

* 遺産相続における信託の活用

 

● 講演会が無事終了し、副代表幹事、武重本家酒造㈱・武重有正社長から締め括りのご挨拶。

 

 講演会終了後、懇親会を開催したところ、講師お二方も参加され約2時間にわたり相互の懇親を深めました。

 

 今後のSRN・事業活動としましては、411日~12日、京都(丹山酒造)~宮津市(飯尾醸造)~丹後由良(ハクレイ酒造)への蔵元見学会を開催する予定です。

スポンサーサイト
2018-02-26(Mon)
 
プロフィール

日本酒ライスパワー・ネットワーク

Author:日本酒ライスパワー・ネットワーク
日本酒ライスパワー・ネットワークが運営するブログ.
低アルコール酒(日本酒系ソフト酒)をはじめ、日本酒に関するさまざまな情報、蔵元の情報を発信します。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR